初めての独立・起業を完全サポート。開業するなら「会社設立エージェント」におまかせ!

KTAX GROUP
会社設立エージェント
0120-824-700

営業時間:平日10:00〜18:00

お問合せフォーム
HOME事業概要会社案内料金表採用情報

成功の秘訣-初めての会社設立

会社設立にあたり準備するもの

会社の代表印と印鑑証明書が必要です。

1.会社設立時に作成する印鑑

会社代表印 : 法務局に登録し会社の実印として使用します。
会社角印 : 領収書や請求書に使用します。
会社銀行印 : 銀行口座を開設するとき使用します。

2.印鑑証明書

(1) 資本金を出す人(発起人といいます)の印鑑証明書1通
印鑑証明書は、発効から3か月以内でなくてはいけません。
(2) 資本金を出すのが外国人である場合
資本金を出す方が、海外に住む外国人である場合には、次のものをご用意ください。
サイン証明書(印鑑証明書の制度がある国の方の場合は、印鑑証明書)。
サイン証明書または、印鑑証明書を日本語に訳した書面(2通)。
外国人の方が発起人になる場合は、会社の設立に関するフローが若干複雑になりますので、事前に十分な準備が必要です。
(3) 資本金を出すのが会社である場合
資本金を出す会社の登記簿謄本と法務局に登録されている会社印鑑の印鑑証明書。発効から3か月以内です。
(4) 取締役に就任する人の印鑑証明書1通
取締役が複数いる場合は、各自1通必要です。
取締役会を設置する会社の場合は、代表取締役に就任する方の印鑑証明書1通のみで構いません。
(5) 取締役に就任する人が外国に住む外国人の場合
取締役会を設置する会社の場合は、代表取締役に就任する方の印鑑証明書1通のみで構いません。
サイン証明書(印鑑証明書の制度がある国の方の場合は、印鑑証明書)。
サイン証明書または、印鑑証明書を日本語に訳した書面(2通)。
海外に住む外国人の方が取締役になる場合は、会社の設立フローが若干複雑になりますので、事前に十分な準備が必要です。
 
このページのトップへ